気楽会の観光案内課

つながりが生まれる、きかっけの旅へ

 
参加の
申し込みへmailto:kesennuma_kirakukai@yahoo.co.jp?subject=%E6%B0%97%E6%A5%BD%E4%BC%9A%E3%81%AE%E8%A6%B3%E5%85%89%E6%A1%88%E5%86%85%E8%AA%B2%E5%8F%82%E5%8A%A0%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB
Facebookhttps://www.facebook.com/Kirakukai.Tour
気楽会bloghttp://kirakukai.blog.shinobi.jp

気楽会(きらくかい)とは、「今ある気仙沼を積極的に楽しもう!」「気仙沼を自発的に楽しくしよう!」という想いを持つ、地元有志の集まりです。


気楽会は2006年10月1日に発足し、現在9年目を迎えていますが、私たちの想いは発足時に掲げた「気楽会宣言」に表れています。



 一、私たちは、気仙沼の魅力を掘り起こし、我がまちのすばらしさを地域内外に発信します。

 一、私たちは、情熱とチャレンジ精神を持って、笑顔を絶やさず行動を起こします。

 一、私たちは、世代間の仲間と絆を深め、若い力で気仙沼を盛り上げます。



その他は会則や規約、メンバーという括りもありません。決まっているのは、毎週「定例会」を開くこと。コーヒーを片手に、雑談中心にそれぞれが普段考えていることや思いついたアイデアを気軽に出しあっています。雑談の中でなんとなくアイデアが一つの方向に盛り上げれば、「この指とまれ」で具体的に企画し、いざ実行!できることを自分たちですぐやってしまうのが気楽会のスタイルです。

 

これまでの活動としては、気仙沼の若者同士がフランクにつながり交流できる場「Katari Bar」の開催や、地元の隠れた食文化であるホルモンに着目した「気仙沼ホルモンMAP」づくり、JR南気仙沼駅の空きスペースを活用した「勝手に観光案内課」と称しての観光客へのおもてなし、そして、震災後の2011年9月より開始した「気楽会の観光案内課~ひと巡りツアー」など。様々な企画を、自由な発想と、気軽なフットワークで、何よりも自分たちが楽しみながら実行しています。


楽しいことを求めて、どこかの面白そうなイベントや企画に参加するのも、もちろんいいけれど、一番楽しいのは、自分たち自身で考え、アイデアを発想し、それを仲間たちと企画・実行することのはず。また、そんなふうに自らの手で楽しいことを創り出せる人が一人でも増えること、それこそが、気仙沼を今よりもっと楽しい街にする一番の近道だと私たちは考えています。


そんな気楽会の活動は、発足時以来、毎日更新している気楽会ブログで発信していますので、興味を持っていただければ、ご覧になっていただけると嬉しいです。

気楽会とは?

Copyright © 2011-2015 kirakukai.All rights reserved.

開催日時:主に各月の第2日曜 11時〜16時頃まで          

場所:気仙沼市民会館前に10時50分までに集合してください。

 >>>地図はコチラ

参加者:先着10名ほど

参加費:2000円(昼食代は別途です。)

申し込み方法:メールでお申し込みください。
※メールには参加希望人数(1組3名まで)、参加者のお名前、年齢、性別、

電話番号、どの地域からのご参加かを明記のうえ 

kesennuma_kirakukai@yahoo.co.jp までお送りください。


【注意事項】
・約3km程度を歩きますので、歩きやすい服装と靴でご参加ください。

・このツアーは参加者同士にとっても出会う場と考えているため、団体等のツ 

 アー受付はしておりません。

第26回 9月27日(日)参加者募集中です。


今回のテーマは秋の味覚サンマを巡って歩きましょう!定番になりつつある港町の仕事場巡りは、函屋・氷屋・船舶仕込屋からサンマ佃煮をつくる会社まで・・昼食はもちろん美味しいサンマを食べて気仙沼の今を感じてみてください。ふるってご参加くださいませ!!
▶10月の開催予定 10月11日(日)東北一の有人島 緑の真珠大島を歩く

3月11日をさかいに、私たちが暮らす街「気仙沼」は大きく変わってしまいました。震災の爪跡はあまりに大きく、元気を取り戻すまでには長い長い道のりが必要です。そのためにはたくさんの人たちとのつながりをつくり、ともに歩んでいきたい。知り合いがいて、お互いの声が届き、いつでも迎えてくれる場所になったら、きっとそこはもうひとつのふるさとになってゆくはずです。

気仙沼を歩いて、

人を巡る小さな旅を

毎月開催しています。